教室改修③

c0167359_8554487.jpg
まずは一部屋完成。ずっと自宅用教室に使用していた部屋だが、このたびの改修によりここは娘の部屋になる予定。さあ壁の塗り方をどうするかとなったときにいろいろな見本をつくったが、最終的に<ゆうかはな~んにも柄がなくてまっすぐがええねん><天井はちょっと柄があるようにして>というのでそのとおりにしてもらう。
<まっすぐは一番難しいねんで。下地のときからゆうてくれんと~>と村下先生。結果、<う~ん、プロヴァンス風でいいやんか。小4にしてはなかなかやるな、おぬし。>


c0167359_8561762.jpg
これはダンボールに見本をつくったもの。塗りっぱなし、コテ引きずり、など作業も、すぐに造作するものと、しばらく乾かしてからするものなど、無限にある。


c0167359_8563593.jpg
近くで木の葉を拾ってきて押したもの。


c0167359_85733.jpg
これは娘の友達のねねちゃんの傑作で<アップルパイ>。はぶらし1本でつけた模様で皆これが気に入った。
[PR]

by pokapokatempo | 2011-05-20 09:05 | つれづれ | Comments(0)  

<< エントリー受付中!(第19回ミ... 教室改修②珪藻土を塗る >>