教室改修②珪藻土を塗る

c0167359_8184423.jpg
たた~か~いすんで~っ日がくぅ~れて~
まさに怒涛のGW。
壁を珪藻土にするというかねてからの願望を果たすため、体力の限りを尽くす。
とはいっても本格壁塗りは素人には無理なのである。最近はクロスの上から直に珪藻土入りの混合材料を塗るタイプのものも出回っている。これは手軽でいいと、インターネットでいろいろ下調べをしていたが、経年変化でクロスの糊がはがれてくる恐れがありそうだ。せっかくやるんならしっかり本格的にやりたいと知り合い何人かに相談する。


c0167359_8191398.jpg
念入りにクロスを剥がす。これで二人がかりで丸一日かかる。薄紙のようなのが残っていると塗ったのものが水分と重みではがれてくるので一生懸命に下地を整える。


c0167359_8194689.jpg
じゃ~~ん。
登場!この左官業のプロは誰かというと


c0167359_8203176.jpg
村下先生だ~!
この道30年以上のベテランである。いろいろ話をしていると<よっしゃ~俺が塗ったるわ~。プロの技を見せたろオ>
というわけで本格改修の始まり。
材料も建材屋さんがトラックで運んでくる。下地材と仕上げ材、一袋が20キロとかで台車に6袋積んで押そうとしたらびくともしないので、先生と建材屋さんに笑われた。
この写真はしんどい天井に下地材を塗りこんだ後のもの。
[PR]

by pokapokatempo | 2011-05-14 08:33 | つれづれ | Comments(0)  

<< 教室改修③ 教室改修① >>