ギターのおくるみ

c0167359_15302898.jpgじゃ~ん。のこぎり演奏で前出(2010年4月<お~ま~え~は~あ~ほ~か~>)の小学校以来の友人は裁縫などの手作りが得意。なんとギターのおくるみを作ってくれた。彼女の息子さんが1年ほど前からギターを習いにきていて、先日<小平>のギターを購入。大事にしたいけど何か方法ある?と聞かれたのでかの松本吉夫先生がミシン縫いで作製したキルティングのギターのカバーを見せたところ、早速作ってついでに私にもプレゼントしてくれたというわけだ。


c0167359_15305458.jpg
このわんこの刺繍がたまらなく気に入っている。


c0167359_15311863.jpg
側面はこんな感じ。
<かかと>の部分も上手に処理してある。これで音量は少々抑えられるが、静かに弾きたいときには良いし、汗よけや汚れよけになってなんといっても大事にされているギターがよけいにかわゆく見えるのであった。
[PR]

by pokapokatempo | 2011-02-25 15:40 | つれづれ | Comments(4)  

Commented by おにぎり at 2011-02-27 06:00 x
子供っていろんな可能性があります・・・
 楽器を買ってもらいわくわくしている事でしょうね。
大切に育んであげてください。
Commented by pokapokatempo at 2011-02-27 07:55
わくわく感が伝わってきてこっちも嬉しくなりますね。いくつになっても次に起こることへのわくわくで過ごしたいものです。
Commented by ぼんたんあめ at 2011-02-28 11:55 x
おくるみ初めて見ました。可愛いくて、消音、楽器の保護もできるなんてすぐれものなんですね。とても上手に作ってますね♪ 練習もがんばれそう。
Commented by pokapokatempo at 2011-03-01 09:28
ぼんたんあめさん コメントありがとうございます。余った生地で作ったそうですが、色もマッチしていて気に入っています。

<< 春のグループフェスティバル 鶴橋・焼肉・キムチ >>