鶴橋・焼肉・キムチ

c0167359_948137.jpg
<ゆうかどん(娘の愛称)と焼肉連れてったるわ!>と村下先生がいってくれたので早速日が決まり鶴橋に行ってきた。乗り換えなどで何度も通過したことがある鶴橋にはじめて降りた。アーケード街を散策。休日のせいか観光地のように人がいっぱいだ。
キムチ屋さんや八百屋さん、海苔巻き屋さん、チヂミ屋さんなど見た目も鮮やかで、魚屋さんもおいている魚がうちの近所とはまたちょっと違うムード。買ってかえったキムチは大根ときゅうりと白菜の3種。野菜がみずみずしくて抜群の美味しさだ。


c0167359_9483262.jpg
店頭のチマチョゴリ。本当に色が鮮やかで華やか。形も独特でいい。
店内の布も素晴らしい色。


c0167359_9485752.jpg
火加減に余念のない村下先生。
もう35年の付き合いになった。私が音楽教室に母とはじめていったとき、先生は22~3歳だったことになる。今考えると若いのにずいぶん優しくて面倒見のいい先生だった。
大ジョッキで3杯もあけて<楽しいわ~>と連発。
こんな先生だからギターが続いたのかなあ。


c0167359_9492580.jpg
これは伝統の餅(だと思う)屋さん。こっちむいてくださ~いというと笑顔。
ひさびさの焼肉でお腹がはちきれそうになって家路。
私は村下先生に10年習ったあと、松本吉夫先生に3年ほど就いてのち少し間をあけて渡仏、ロベルト・アウセルと2年間勉強してその音楽院のある県の公式の修了試験に合格し帰国した。これで一応ギターの習得はひとくぎり。とはいっても教え方というのはまた別問題で、弾けるから教えられるかというとそうではなく、生徒さんの段階に応じて少しだけ高いレベルを設定し性格やいろいろな背景を考慮して習得していくのを応援するというのには技術や経験が必要だ。今やっとそれが頭の中でうまく配分されてきたように思っている。
[PR]

by pokapokatempo | 2011-02-22 10:03 | つれづれ | Comments(2)  

Commented by 熊猫 at 2011-02-22 12:33 x
キムチも焼肉もうまそうですね。
焼肉奉行さんのおかげでおいしく食べれてよかったですね。こんど鳥取でオケと協演します、プロフィールに先生の名前入れて、ちょこっと宣伝させていただきました。事後になりますがお許し下さい。
Commented by pokapokatempo at 2011-02-23 09:00
ヴィヴァルディですね。思い切って弾いてきてください!

<< ギターのおくるみ ギターを再開する友人宅へ >>