ドッジボール大会

c0167359_901965.jpg
雪だ。
天気予報は本当だった。
今日は娘の小学校のドッジボール大会。運営委員なので朝8時に学校に集合だ。寒い。
カイロをいっぱい貼っていざいざ。


c0167359_905167.jpg
本来運動場を使うのを体育館でやる。と、コートが1面しかとれずいろいろな変更があり、みんな右往左往する。
しかし子供たちはホイッスルが鳴ると元気にボールを投げ始め、いずれも熱戦となった。相手のボールを力強く受け取ったり、強い相手に打ち勝ったりしたときの歓声が体育館いっぱいに響く。


c0167359_912841.jpg
低学年と高学年の大きなブロックに分かれるが私は低学年の担当。本日の勇士たち。
高学年はボールのスピードがあり迫力があるところが醍醐味だが、低学年は身体が小さくても全力で投げ、全力で走りまわるところが見ていて気持ちよいしこちらもエネルギーを分けてもらえるような気がする。
[PR]

by pokapokatempo | 2011-02-12 09:10 | つれづれ | Comments(0)  

<< 本日のケーキ(抹茶のクッキー) 自分の身体 >>