100番を引く

c0167359_22162768.jpgわ~い100番だ、などと喜んでいてはいけない。今日は阿倍野学習センターの抽選日で3か月先のお部屋の抽選会に当番で参加。会場に着いたのは48番目。48番目に目隠しした札を引く。100番・・・。もともとくじ運は良いほうではないが後ろすぎる。いつも使っている部屋を使えなくなる恐れもある。しかも待ち時間が1時間くらいかかる。
持って行っていた本を読みつかれたころに<番号札100番のかた~>と呼ばれる。一日分だけ和室を使用することになってしまう。何かいつもと違ったことでもするかな。
 
そのあと車でFANAに向かう途中<鳩山首相が辞任を表明>というニュース。<え~こりゃまた急にきまったな>と思いつつ前から見に行くことになっていた初心者用の量産ギターを見せてもらう。たまに製品と価格のバランスをチェックしておかないと生徒さんにアドバイスができない。小平、松岡、Aria、と3本みたが小平が一番良かったように思った。Ariaは他のより1万円安い定価だが、1万円違うだけなら小平を買う方が断然お得だと思うがなかなかわかってもらえないのが現状だ。ヤマハはもっと安いラインを作っているが同じ見方ができる。
[PR]

by pokapokatempo | 2010-06-02 22:31 | つれづれ | Comments(0)  

<< 本日のケーキ(コーヒーバー) そらまめくんのベッド >>