一日講習会<禁じられた遊びに挑戦!>

c0167359_031351.jpg
阿倍野学習センターのオータムフェスティバルでの一日講習会の様子。阿倍野学習センターではクレシェンドギタークラブとして、秋にはこの一日講習会、春にはグループフェスティバルで舞台演奏に参加している。今日は<禁じられた遊びに挑戦!>というタイトルで参加者を募り、6名の参加があった。ギターを触るのが初めてという人が殆どで、指番号などから順に解説していく。間で10分ほどの休憩をはさみ、段階的に禁じられた遊びの独奏に向かって学んでいく。さすがにまったく初めての人が2時間の講習で完全に弾けるようにはならないが、その輪郭のようなものは学びとっていただける。より多くの写真はクレシェンドギタークラブのHP<今までの活動>に掲載されている。


c0167359_0431694.jpg
例年、クレシェンドギタークラブのメンバーが一日講習会の助っ人に来てくれるので大助かりだ。講習会の最後に有志で<メドレー>を演奏。先日の発表会でも演奏したのでよくこなれた感じ。私は講習会の中途で<禁じられた遊び>を演奏させていただいた。以前のギターブームでは是非弾いてみたいと習うきっかけになったこの曲は同名の映画でのイエペスの演奏で有名になったが、まさにクラシックギターに相応しい調性とテクニックを必要とする逸品だ。もとはアルペジオの練習曲であったそうだががこのように世界的に有名な曲になろうとは作曲者は思いもよらなかったのではないだろうか。<禁じられた遊び>については藤井眞吾さんが述べられている文章がわかりやすいのでリンクしておく。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-11-08 00:53 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

<< お多喜さんと合わせ 生キャラメル >>