可憐

c0167359_1173998.jpg
すずらんとはなぜこんなにも可憐なのか。

風に吹かれると
ちりちりん
と小さく鳴りそうな気がする。

それにこの形状・・・。

自然の作用とは。



c0167359_1191358.jpg
法事の一環で母の実家に行ってきた。
冬に逆戻りしたような寒空と雨、強風。

夕方雨の合間に晴れ間。

庭をぐるりと周ると木の陰にすずらんが小さく群生している。
<かわいい~>と娘がひとつ手折るが、テーブルにおくと見る見る色あせるような気がする。
<やっぱり土に生えてるほうがきれいやな>
[PR]

by pokapokatempo | 2009-04-27 01:25 | つれづれ | Comments(2)  

Commented by ひろつぐ at 2009-04-27 23:50 x
深海魚とか見てても思うんですが、自然の造形にくらべたら人間の想像力なんてたかがしれてるなあって。
Commented by pokapokatempo at 2009-04-28 16:31
ほんとですね~。でも人間も生き物の代表としてがんばらねば。
先日テレビで河口洋一郎さんのグロースモデルという発想が紹介されていましたが、今まで気になっていたことが少し解明したような気がしました。

<< 御神田でのレンゲあそび 第12回ミニ発表会 >>