第12回ミニ発表会

c0167359_1294835.jpg
第12回ミニ発表会を開催。演奏していているのは今回初挑戦のMさん。ソロとデュオを1曲ずつ披露してくれた。曲とギターへの誠実な取り組みが感じられるのが好感。すべての演奏曲目は以下の通り。

アンダンテ・センチメンタル(アルバ)
小ロマンス(ワルカー)
スペインセレナーデ(マラッツ)
アルハンブラの思い出
コストの舟歌
かあさんのうた
鐘の響き
ワルツ第4番(バリオス)
メヌエットⅠ、Ⅱ(バッハ)
エヴォカシオンとホローポ(メルリン)
Danza Em (モレル)


◆次回のミニ発表会は6月26日(金)19:00~阿倍野学習センター第三会議室です。
どなたでも参加できます。参加費¥1000、持ち時間10分。楽譜をもってきていただければ講師が簡単なチェックをします。お申し込みはサイドバーのpokapokatempo@yahoo.co.jp よりどうぞ。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-04-25 12:18 | 過去の演奏会・催し | Comments(4)  

Commented by hirotsugu at 2009-04-26 19:26 x
講評をきくのがためになるのはもちろんですが、人前で演奏するというだけで練習の力の入り具合がちゃいます(笑)
たしか大西順子さんだったと思いますが、人前で恥をかくのはものすごくためになると言ってました。。。
Commented by pokapokatempo at 2009-04-27 18:09
講評よりも人前で弾くという体験そのものの方が何倍も効果がある、というのが実感です。人にどうこういわれるより緊張の場で自分でどのくらい弾けるのか、という問いに自ずと答えがでるようです。
Commented by miyu at 2009-04-28 11:51 x
こんにちは。
いつも練習の場を作っていただいて、ありがとうございます。
全然隠れれてないんですが・・・(@@; (笑)
Commented by pokapokatempo at 2009-04-28 15:59
(笑)ゴメンゴメン!

<< 可憐 うんちするなよくちぱっち >>