Oceano Uno

c0167359_0261685.jpg
二色の浜にあるレストラン<オチェアヌーノ>に行ってきた。高校時代のクラスメイトのご実家が経営する海の見えるイタリアンレストラン。友人は長女で、次女、長男のお二人が中心になって運営しているそうだ。パスタのランチをいただいたがとてもおいしかった。景色がいいので気分がすっきりする。晴れた日には明石大橋も見えるそうだ。
<ソーダ水の中を 貨物船が通る>とか<紙ナプキンにはインクがにじむから 忘れないでってやっと書いた遠いあの日>とかいう歌詞はユーミンの<海を見ていた午後>。大好きなこの歌を思い出す。
ランチやティータイムとコンサートをセットにした催しを提案すると、いいですね、と承諾してくれた。友人がギターをききたいというので<11月のある日>や<La Neige>,<エヴォカシオンとホローポ>などを演奏。近くにすむ生徒さんも呼んで音響などを確認してもらった。マイクなどなしでも十分きこえるとのこと。
この素敵なレストランでなにかやってみたい。


c0167359_039328.jpg
友人が誕生日を祝ってくれた。久し振りにあう友と笑いの絶えない会話が続く。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-12-29 00:42 | つれづれ | Comments(2)  

Commented by 熊猫 at 2008-12-29 11:06 x
クラシックギターの音色が生演奏で流れるレストラン良いですね。純クラシックよりポピュラーっぽいのが合いますかね?俺も将来(定年後)弾きたいですぅ。

Commented by pokapokatempo at 2009-01-01 00:38
こういうところで弾く曲はジャンルというよりも<脱力した感じの曲>が似合いそうですね・・。定年までに<脱力>の練習を。

<< すみよっさん Merry Christmas >>