ミンサー始動

c0167359_8522156.jpg
道具屋筋で調達したミンサーを初めて使ってみた。前出の箱寿司を作る。今回の魚は、お多喜さんのご主人が日本海で釣ってきたという<イサキ>。箱寿司の魚はなんでも良いわけではないだろうが、以前岬町の生徒さんが<アジ>や<タイ>でもできると話していたので、いけるだろうと判断。
頭とはらわたをとったイサキを蒸して身だけにし、いよいよミンサーにかける。くるくる。するとでてくるでてくる、形状はミンチそのもの。娘も手伝って400グラム強ほどの具が出来上がった。これを酒やしょうゆ、砂糖でそぼろにする。


c0167359_8592742.jpg
一晩おして昼。おもと(ばれん)と、木のにおいが移っておいしそう。


c0167359_90404.jpg

切り分けるのが難しい。
こんなだと
<押しがまだちょっとたらんな~>と
またTATAのご主人がいうかもしれない。
しかしイサキでもとても美味しくいただけた。
ミンサーでやるとふんわりしていて
二回目(タイを包丁で叩いた)よりずっとおいしくできた。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-12-22 09:05 | つれづれ | Comments(0)  

<< Merry Christmas 爪をしかたなく復活させる >>