エンジンがかからん!

c0167359_0102953.jpgフルートのところに練習に行こうとしたらエンジンがかからない。日産に電話すると<あ~おそらくバッテリーがあがってますね~JAFに電話してくださ~い>といやに明るい声。来てもらうと<後ろのドア半ドアですよ>とまぶしい朝の光の中で言われ<ほんまや~気がつけへんかった~>。


c0167359_0145966.jpg



相談して結局その場でバッテリー交換。そろそろ寿命だったしJAFの人が親切だったのでよかった。何より本番の日でなくてよかったと胸をなでおろす。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-11-12 00:18 | つれづれ | Comments(2)  

Commented by hirotsugu@horn at 2008-11-14 09:56 x
そう、音楽家ってそこが大変でありスゴいとこだと思います。
われわれの仕事は納期さえ守ればいつ仕事してもいいけど、コンサートは決まった時間場所に絶対本人が現場にいないといけない・・・
いつも感心しています。
Commented by pokapokatempo at 2008-11-15 09:35
そうですよね~。ほんとにいろいろあって緊張しますよね。でもフランスでは<Annule(中止)>というはり紙が会場にしてあって、ききにいったら中止になっていた、ということが数回ありました。国民性ですねかね。ま、規模の小さいコンサートでしたけどね。

<< かぜ をひく私とお多喜さん 薩摩焼と落ち葉拾い >>