東京・飯田橋にてアレクサンダーテクニークのワークショップ開催します

c0167359_20464690.png
来年の話ですが2018/01/08に東京・飯田橋にてアレクサンダーテクニークのワークショップを開催します。
今回はギタリスト向けですが、それ以外の方も歓迎します。
聴講も同じ6名を募集します。

関東にお知り合いのおられる方、
ぜひご案内お願いします。
いろいろ工夫を凝らしているところです。

トレーナーは海津さんは作曲家(鍵盤)、
杉本さんは内科医(専門は糖尿病)、
です。二人とも熱心な方で、すぐにお手伝いに手を挙げてくれました。

私も楽しみです。


[PR]

# by pokapokatempo | 2017-12-12 20:54 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

アレクサンダーテクニークのワークショップat芦屋

c0167359_00032487.jpg
   我らのよし先生が芦屋にてワークショップを開催します・・・って
 もうこの日曜日なんですが、12/16日は講師向け、
12/17日は一般向け(初心者でも大丈夫)。
普段ロンドンに住んでいる故、知り合いなどが少なく、
一般向けの日が人が集まらず、苦労しています。
この機会に受講してみてはいかがでしょうか。
かなりクオリティの高いワークの体験ができますよ。
参加費は1万円で高いと思われるかもしれませんが、正直安いくらいです。
講師向けの方はほぼ満席になっています。
私も講師向けにすぐに予約しました。
3年間何度もワークしてきましたが、ピカ一です。
今回は私の目的は、ワークショップをいかに進めていくか、
を客観的に学んでくるつもりです。
自分の開催するワークショップのために勉強に行く感じです。
 しっかりわかっておきたいこと、なんでも質問して何かを得てきてください。
 ■時間 10:00~16:00、うちお弁当休憩、と短い休憩があります。
 ※興味のあるかたぜひ私に連絡ください!!







[PR]

# by pokapokatempo | 2017-12-12 00:16 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

試奏(ピーター バートン他)



c0167359_18173986.jpg

ピーター バートン(Peter Barton) (英)
2017年製 です。
英国紳士のような上品さと気高さのような
(ま、ちょっと気取ったところも)あり、
しかし癖のない、どんな曲にも対応できそうな逸品です。
170万と、輸入楽器としては値段は中くらいですが
上品なのに音量もあり、弾きやすいとなると
人気の楽器だろうと思います。
始めて弾きましたが、なかなかうがってると思います。

c0167359_18231177.jpg
材料は松・ハカランダ
c0167359_18174542.jpg
糸巻はロジャースでしゅうーっと合います。

c0167359_18172120.jpg
もう一つは中古ですが
リヒャルト・シュミットの1989年製、60万。

あまり弾いていない持ち主が何らかの理由で
売りに出したもののようです。

なるほど弾いていない感じですが
その分へたっていないということでもあり
まだまだ弾いていけるし変わると思います。

ちなみに私は楽器としては好きで
こっちの要望に嫌味なく答えてくれる
ちょっとスペインの香りがする
ドイツの楽器、という印象です。

この価格なら桜井・河野あたりを
買っておいた方が初めての人は妥当かな?
とおもうけど、輸入ものが欲しい
と思っている方には結構いいかもしれません。
国産には絶対出せない味は
確かにありますね。
なんでかわからんけど!

ちょっと棹の形状が平たくて
私の好みではないんですが
じっくり取り組めるという意味では
(弾いていて飽きない、楽しくなる)
お勧めします。
希望で再調整してくれるそうです。
試奏してみては?
c0167359_18173573.jpg
材料は松・ローズウッド。

あとは楽譜を物色したり福永さんと
自身のギターの聞こえ方などで
盛り上がり、楽しいひとときでした。

アオミ先生のブログ見た、というと
気軽に試奏させてくれますよ。
但しボタンやアクセサリーなど硬いものを
身に着けていかないよう気を付けてくださいね。






[PR]

# by pokapokatempo | 2017-11-28 18:45 | つれづれ | Comments(0)  

試奏したい方!

c0167359_11455632.jpg
    私は小物を買いにファナ大阪に行く用事が出来ましたので
11月27日月曜日の午後3時くらいに
ファナに行く予定です。
時間があれば試奏させてもらいます。
見学したい方はご連絡くださいね。

ギターを探している方は、チャンスがあればその都度いろいろ弾いてみたりして印象をメモしておくのが今後のためにも有益ですよ!

また、小物が欲しい方、お使いしますので
メール等でお知らせください(#^^#)






[PR]

# by pokapokatempo | 2017-11-25 11:53 | Comments(0)  

第23回発表会

c0167359_11344268.jpg
クレシェンド ギタークラブ
♪バラ色のメヌエット(ポール・モーリア)
♪異邦人(久保田早紀)
♪瀬戸の花嫁
c0167359_11344980.jpg
育実ちゃんは幼稚園からずっと来ていて今年小5
ストロークと歌のコンビネーションがしっかりできるようになりました。
♪365日の紙飛行機
c0167359_11350063.jpg
実莉ちゃんは中1
井上苑子の♪線香花火
とても元気が出る曲で気に入っています。
c0167359_11350625.jpg
小3の由梨ちゃんは
♪おもちゃのチャチャチャ
♪ひまわりの約束
この子は右手の i m がちゃんと交互に使えます!

中2の佑典くんは ♪うみ ♪戦場のメリークリスマス
を弾いてくれました。
タイムがとてもしっかりしています。
c0167359_11351389.jpg
♪小ロマンス(ワルカー)
4つの場面がそれぞれに際立って演奏できていました。
c0167359_11351837.jpg
♪悲しみの礼拝堂(ゴメス)
♪聖夜(グルーバー)
よく練られていました。きいていて<興味の湧く演奏>です。
私はそれを目指しています。
グレードテストは楽譜を立てると10点減点なので
暗譜での演奏でしたがよく弾けていたと思います。
c0167359_11352404.jpg
♪浜辺の歌 ♪目ン無い千鳥(古賀政男)
浜辺の歌、は縄田先生のアレンジでそれを彷彿させます。
古賀メロディーはしっとりしがちですが、この曲はリズムが小気味よくつい口ずさんでしまう感じがギターとぴったり合っていますね。

c0167359_11353078.jpg
♪糸(中島みゆき)
♪スライドワルツ
よく練られていました。ギターの音がのびのびしていましたね。本当に練習の成果だと思います。

c0167359_11354108.jpg
集合写真
c0167359_11354745.jpg
クレシェンドギタークラブ
c0167359_11355387.jpg
c0167359_11355846.jpg

♪舟歌 ♪吾亦紅
なんとも味わい深い演奏でした。
c0167359_11360228.jpg
魔笛の主題による変奏曲
準備の時間が少ししかなかったけど暗譜で弾いてくれました。
基礎の練習にもなるので続けて弾いてくださいね。
c0167359_11360800.jpg
♪聖なる祈り(ベニーテス)
♪鱒による主題と変奏
p指の爪が折れるというハプニングで大変だったんですが、音楽的にもよくこなれていたと思います。

c0167359_11361371.jpg
私はスペインの城からシグエンサ、マンサナーレス エル レアル、モンテマヨール、トリーハ、を弾きました。1巻が好きで長く弾いています、ほかの曲も少し見ていこうと思います。なんとなく私が<ギターが好きな原点>なような気がする・・中学生のときにこの曲のセゴビアの録音をよくきいていました。そしてトローバの曲がとても好きです。

さて、今年も無事に発表会が終わりました。
会場で活動しているクレシェンドギタークラブのメンバーの皆様、設営、照明、撤収いろいろと本当に助かりました。
しかも早い!!感謝しかありません。
クラブの仲の良さがあちこちにみられて私は幸せです!
ありがとうございました。
私もクラブの存続に尽力いたします(#^^#)




[PR]

# by pokapokatempo | 2017-11-24 12:03 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

パリ管弦楽団ブラス・クインテッドを聴く

c0167359_22314357.jpg
c0167359_22313770.jpg
2018/10/24の19:00からのパリ管弦楽団ブラス・クインテットの演奏会にまつわる催しに通訳要員として行ってきました。その会場。
演奏会前に、中学生のブラスバンドのワークショップに5グループに分かれてそれぞれのメンバーの指示出しの通訳をするというわけです。

私はステファン・ラベリさんというチューバの人のグループで、中学生のチューバとユーフォニウムのカルテットの指導のクラスでした。

まだ始めて1~2年の中学生たちが、世界的に有名な人らしい(私はあまり知りませんでしたが)このステファンさんに直々にレッスンを受けることはすごく幸運なことだろうと思います。

しかしながらその重要性をあまり認識していなかったのか、とんでもない演奏で私自身もちょっとびっくりしましたが、何よりもこの企画を打ち立てた方に大きな疑問を感じました。指導の先生ももうちょっと長くみっちり練習したもので、やはり精鋭を選んでおくべきだったのでは・・・。指導者用の楽譜も用意できていなかった・・。

もっとのどから手が出るほどレッスンをうけたかった人がたくさんいただろうになあ。

本当に普通の中学生がこんなチャンスにめぐまれるということはとても価値のある事のようにも思えますが・・。

とにかく彼はすごい気合でレッスンをして最後には、よくできたね、楽しむことが大切だよ、と言って終わりました。
このときばかりは<気合>というのは大事な時もあるな、と感じました。

私もフランスを離れて長くたち、フランス語に関してはすっかり忘れていることも多く、力不足で申し訳なかったと思いますが、なんとか最低限のことはやってきたつもりです。

吹奏楽部が流行っている感じですね。

コンサートは800席ほどがほぼ満員で
大いに盛り上がりました。

金管楽器のことはあまり認識がないので
この機会に少し勉強しておこうかな。
アレクサンダーテクニークの同僚の恵ちゃんはホルンなので少しレクチャーでもしてもらいます。




[PR]

# by pokapokatempo | 2017-10-25 22:51 | つれづれ | Comments(0)  

兵庫県立西宮高等学校にアレクサンダーテクニークを教えに行ってきました

c0167359_22490757.jpg
2017年9月27日、10月18日と
兵庫県立西宮高等学校の音楽科40人の生徒たちに
教師4人でアレクサンダーテクニークの
レッスンに行ってきました。
阪急、甲東園にあります。

夏の4人のコンサートのゲスト
石井さんは、フランスでは公的な学校で
アレクサンダーテクニークの講座があるから
結構知っている人がいるよ、
と聞いていたので
日本でも早くそうなればいいな、と思っています。

私は一回目はピアノ科、
二回目はヴァイオリン、声楽、打楽器の
生徒さんたちそれぞれ10人ずつに
問題点や質問などを聞きながら
一人ずつハンズオンしていきました。

私がとても興味があったのは打楽器の生徒さんで
<ピアニシモで連打したい>
ということなので順にワークして
最後にはいいピアニシモの連打ができ
本人も<足なんですね>
と納得してくれたので
うれしい経験でした。

私はギターしか弾けませんが
ほかの楽器でも原理はおなじ。
首の自由さと体の方向性、
それを統合する力、タイミング
若いはずの高校生も
ひざを曲げても連動して股関節は曲がらない、
という実体験をして
もっと自由な体で弾こう!
というくくりになりました。

楽器はたいてい直接足を使わないけど
足の意識がないと体全体では弾けなくなります。
腕ばかりに意識が行きやすいですが
局所的に使わないことで
広く使えるようになります。
興味の湧いた人は
ぜひレッスンに来てください。

1月8日には東京でワークショップが決まりました。
ギターに特化してやります。

大阪でもちょっと考えているところです。

ぜひレッスンにきてくださいね。




[PR]

# by pokapokatempo | 2017-10-19 23:04 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

カズオ イシグロ、ノーベル賞やった!(メイキング La Neige⑤)

c0167359_914326.jpg  カズオ・イシグロがノーベル賞受賞。
 嬉しいです。
  最近、世の価値観がわからなくなってき ていたけど、ちゃんと自分のいいと思う芸 術が評価されていると、ほっとする。

  もう9年前に録音したCD。
 遠い山なみの光、はとても印象に残ってい る。

 さあこの作家が再評価され、しばらくは世 を騒がすだろう。まだ62歳。生きていて よかった。

 私の好きな作家、安部公房や、ゼーバルト は、受賞がささやかれているうちに亡くなってしまったので、今回のは特にうれしいニュース。

以下は録音当時のブログの内容をそのまま掲載する。

<A Pale View>、最近また弾いてみたいとちょうど思っていたところ。

★★★

CDの10曲目に<A Pale View > というのを収録してある。アメリカのジャズ&フュージョン系のギタリスト兼作曲家、David Pritchard の作品だ。スコット・テナントの<Pumping Nylon>に掲載されていて、光や流れを意識して弾くと心地よい。心地よいので大好きになった作品。


 CDのプログラムノートを書きすすめていると、この曲の情報がなにもないので直接デイヴィッド・プリチャードのエージェントらしきところに問い合わせてみた。生まれた年や、<A Pale View> というタイトルの由来をしりたかったからだ。由来は偶然にも日本人(現在は英国籍)の作家、カズオ・イシグロの<A Pale View of Hills> という小説に触発されてできた曲だという。少し興味が湧いたので図書館で借りてきて内容を読んでみた。女性の微妙な心境やうつろいなどをどこからともなく眺めているような作品。全体に暗い翳り(戦後の長崎が舞台)のある中で、この<遠い山なみの光>とタイトルになった、その景色の描写だけが、淡く光のスポットライトを浴びているようになっていて印象深い。

こちらは解説の目的でエージェントに問い合わせたが、CDに収録したと書いたため、何のCDか、販売目的か、i Tune で売るのか、など著作権を主張してきたのでそのやり取りと下調べで大変な時間とエネルギーを使ってしまった。あまり支払が高額だとこの曲を削除しなければならなくなる。結局普通にJASRACで処理するというところに落ち着いたが商業的主張の強いところの作品を使用するときは注意が必要であると学んだ。
 2分30秒の短い曲だが、<赤と黒>、<Zaqu> の曲間にどうしてもいれたかったので一件落着したときには嬉しかった。
[PR]

# by pokapokatempo | 2017-10-05 22:08 | ソロCDと出版楽譜 | Comments(0)  

やっぱりお勧めはこれかな

c0167359_21294898.jpg

先週ですが久々にFANAさんに行ってきました。
ギターを生徒さんと一緒に見に行きました。

エントリーからいろいろ見て
NAKADE
に決まりましたが、私もなかなかいい楽器だと思いました。

で、もともと今日のお勧めにそれの写真を撮っていたんですが
それが売れてしまったということで
それならやっぱり私はこれをお勧めしたい!

桜井・河野
スプルース・マダガスカル ローズウッド
70万です。

いままでみてきてはずれがない!
そして今回、各弦がはっきり際立って鳴る
という進化をしていました。

個人的には6本の弦がすべて均等に
(均等、には語弊があるかとは思いますが)
どこも沈まずに撥音する、
というのは大きなポイントで

そのニーズに応える出来で
嬉しかったです。

コンディションも安定していて
文句なし。
c0167359_21301495.jpg
ずっと河野はこのモザイク。
c0167359_21300127.jpg

糸巻きは堅牢なオリジナルです。


c0167359_21300670.jpg


c0167359_21301934.jpg
大阪市立大学のギタマンの数名が最初お店にいて
ギター選んでいましたのですかさず

市大から歩いて来られる
ギター教室です!
といって宣伝しときました。

ギター部はまた別にあるということで
どちらかというとそこに声かけるべきなんでしょうが・・。
ま、またご縁があればということで。


うちの教室から大和川の堤防をずうっと上流に向かって歩くと
結構すぐに杉本町の駅近くに着くんです。
最初、驚きました。
怪奇現象!?やと思ってました。

暇な人、一回試してください(笑)



[PR]

# by pokapokatempo | 2017-10-03 21:43 | つれづれ | Comments(0)  

わコーヒー

c0167359_22020127.jpg

今日は生徒さんと住吉大社のわコーヒーに行ってきました。

このレモンケーキ

アイシングがレモンすっぱくて

めちゃうまい(て人のを横取りして)。


c0167359_22021506.jpg

レモンケーキ

アールグレイ

ブラウニー

店のブレンドコーヒー

c0167359_22020892.jpg

ナッツとか入ってなくて
シンプルでおいしい
c0167359_22021926.jpg

店の中から



c0167359_22073699.jpg

店の入り口です。


女の人ひとりでやってる焼き菓子のお店で、
とってもおいしいです
お勧め。

ただ不定休なんで
確かめて行ってくださいね!


[PR]

# by pokapokatempo | 2017-09-25 22:52 | つれづれ | Comments(0)  

エクスチェンジ ワーク

c0167359_22074012.jpg

浜芦屋スタジオでエクスチェンジワークをしました。

c0167359_21590784.jpg

ひととおりまわってお茶タイム!



c0167359_21591518.jpg
広いのでグループでのワークショップもできそうです。

c0167359_21592856.jpg


とらやの<ういろ>

c0167359_21592233.jpg

                敦子さん作 ルバーブジャム入りパウンドケーキ。


卒業式以来、久しぶりのワークです。

自分で日がな一日やっていますが
違う人にやってもらうと違う人のエッセンスがはいってきて
いろいろ変化を楽しめます。
実際背中がめちゃ変わった!

みなさんありがとう!
頼もしい同僚たち。

来年あたりからワークショップも
やっていくつもりなので
是非ご参加くださいね。

アレクサンダーテクニークは
最初はわかりにくいけど
わかりだすと面白いし
とにかく役に立ちます。

ヨガ、ストレッチ、太極拳
などいろいろ似ていそうなジャンルはありますが
アレクサンダーテクニークは
身体の使い方
を会得するための唯一のワークです。

そこが他と違うところ。




[PR]

# by pokapokatempo | 2017-09-09 22:27 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

酒心館(藤井浩さんのコンサート)

c0167359_12511259.jpg

神戸の酒心館に
ぼんちゃんのコンサートをききに行ってきました。
もう5回目になるシリーズです。

テレビの影響もあってたくさんのご来場でした。


c0167359_12504176.jpg
先日弾いてくれた、深い愛や大聖堂、アンダルーサなど。

c0167359_12502809.jpg

休憩時間はドルサイナを子供たちと。

大人は利き酒で<ひやおろし>
というのが振る舞われました。

c0167359_12510139.jpg

今回はアルトとの演奏もあり
いろいろ楽しめました。


c0167359_12514710.jpg

 山中教授のノーベル賞受賞の祝宴に振る舞われた<福寿> この酒蔵の作品です。


c0167359_12512122.jpg

   ガラスのぐい飲みをひやかしたり。


石屋川、ちょっと遠いけど
行ってきてよかったです。

いろいろ考えさせられることもありました。

フランスを離れてスペインに行くとき
みんなで止めたんやけど
あれから25年

人懐っこいところがアルコイでは受け入れられて
水も彼に合ってたんやろうなあ。

パリでは何かと辛そうな彼でした。

人の人生ってわからない。
幸せもひとそれぞれ違うんだと思います。

この何年か日本に帰ろうかと毎年のように相談うけてたけど
どうやらスペインに居続ける決心をしたようです。

身体に気を付けて
頑張ってほしいです。
応援しています!


















★★★


[PR]

# by pokapokatempo | 2017-08-29 13:06 | つれづれ | Comments(0)  

五人の夏のコンサート

c0167359_12421542.jpg
四人の夏のコンサート、は右端の 藤井 浩氏の参加で
五人の夏のコンサート、に急遽なりました。

<ぼんちゃん、明日弾いてくれへん?
わかりました!>
<深い愛、弾いてくれへんかな、生徒さんで好きな人がいるんよ、でもなんでもいいからね。
それやったら、深い愛、弾かしてもらいます。
ギター持っていきます。>

てなやりとりで快諾してくれました。



c0167359_12422824.jpg
リハ中の石井親子。
今回たくさんで来日したそうですが、
ものすごく素敵なファミリーです。


c0167359_12423842.jpg

石井敏資&石井マリー美幸デュオ。

石井さんはパリ郊外のノワイヨンというところの公立の音楽学校の校長先生です。
ありえないくらい頑張った結果だと思います。

パリギタートリオで
サダノフスキーと、チェリー(苗字忘れました)と三人で世界中を旅した人です。
そのときヤマハがスポンサーだったので
今回ヤマハに100万クラスの楽器を借りて演奏することになりました。

飛行機に乗せる乗せないのトラブルが多いので
ヤマハも本格的にプロ用のレンタルを始めるらしいです。

マリーさんは基礎力があって
音がとても素直で心が洗われるようでした。
これからの活躍を期待しています。

c0167359_12435625.jpg

第一部、長岡克己&倉石アオミのデュオ。
会場の条件がもひとつで音が出てなかったらしいけど
それはそれで。

長岡氏は私の練習用の河野で弾いたしねえ。

そういうとき力んでも音が汚くなるだけなんで
練習の打ち合わせ通りに行きました。



c0167359_12440584.jpg
今回は長くなるのであんまりしゃべらずにいきました(^◇^)



c0167359_12441243.jpg
ほんとに<深い愛>、やね。

ホセルイスの魂の継承。ギターもホセルイスのラミレスです。

ぼんちゃんありがとう。
いい演奏やった~( ;∀;)



c0167359_12433209.jpg

第二部 フルート&ギター
音も乗ってきてとてもよかったです。
マケドニアの歌が私には新鮮で印象に。

プログラム変更して、春の海、宵待草もよかったです。

c0167359_12443260.jpg
五人の夏のコンサート

無事終了しました。

皆さん暑い中、本当にありがとうございました。

パリ時代、つらかったり楽しかったり熱出したりして
助け合った仲間です。

だれもギターをやめないで
音楽を追及しているとこに感動しました。

もう25年くらいたつけど
ただひたすらギター音楽の中へはいって行こうとする、
その持続のおかげで
少し音楽の秘密を教えてもらえる
皆がその秘密を持ち寄った
またとない会でした。

一期一会
ということばがずいぶん頭をめぐりました。

こうしようと思ってこうなったのではないけど
とても素敵なコンサートになりました。


c0167359_12443909.jpg


高校の同窓生も応援にきてくれて
すごく幸せでした。

アレクサンダーテクニークの紹介をひろってくれて
いろいろ聞いて帰ってくれました。

真ん中の人は同志社、神学部の教授なので、牧師になる人への説教のパフォーマンスなどについて、
右側の人は大林組の設計士ですが、ランニングを本格的にやっているのでそれについて少し話しました。

すばらしい仕事の内容で頼れる二人です。


c0167359_13074531.png
プログラム



打ち上げにはヤマハのサイレントギターを開発したした人や、マンドリンで活躍する人、三味線で活躍する人、ギター製作の庄司さん、など多いに盛り上がりました。

マリーさんの彼氏も一緒に来日していて、
フランスでアレクサンダーテクニークのレッスンを受け
とてもいいと言っていました。
公の講習会などがあるそうで
誤解なく受け入れられているそうです。

日本ではまだまだ知られていませんが
日本人には評判がすでに定まっているものでないと
なかなか受け入れてもらえない。
それは自分で判断する力があまりないからだと思います。

有効なもんは有効だと
私は思います。

ラッセル、ブリーム、もやっていたらしい、
となるとちょっと心が動くでしょう。

でも自分で判断して決めるほうが
多分いいと思いますよ。

本質をしっかり探し出していくこと。





さてさて、夏も終わっていきます。

次のステップに行きましょう!!










★★★



[PR]

# by pokapokatempo | 2017-08-16 13:18 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

発表会は2017/11/23(祝)に決定!

c0167359_13530876.jpg
        発表会は11/23 勤労感謝の日 です。
        阿倍野学習センター講堂にて行います。今年は長すぎないように気を付けます!
        締め切り日を守って申込お願いしますね。

        さて、何を弾こうかな。
        みなさんもそろそろ考えておいてくださいね。



    ★★★

[PR]

# by pokapokatempo | 2017-08-15 13:55 | 今後のスケジュール | Comments(0)  

島之内教会で演奏



島之内教会での催しに
助っ人演奏で行ってきました。
c0167359_17495845.jpg

眼鏡を新調したのに誰も気づかないと言って
やや不機嫌な長岡氏。

c0167359_17510810.jpg

組曲ドリーを
米沢さん&長岡氏
c0167359_17512593.jpg

控室の島之内ギターカルテット

重吉さん、木村さん、米澤さん、山本さん。
c0167359_17501013.jpg
c0167359_17501609.jpg
5重奏もありました。

<ブラジル風バッハよりアリア>
c0167359_17500602.jpg

私は長岡氏のソロのコーナーに友情出演。

8/11のコンサート告知と
アレクサンダーテクニークの紹介を
させていただきました。

c0167359_17500275.jpg

<一夢人>
<月歌>

の二曲を演奏させていただきました。


c0167359_17515688.jpg

さあさあ打ち上げです。
関大ギター部の方々が受付などの
お手伝いに来てくださいました。

酔っぱらってます。
c0167359_17495125.jpg
                右のひと、酔っ払ってます。

カランコロンというフランス料理さんでした。
サーモンがおいしかったです。
エスカルゴを久しぶりに食べました。

お客さんがたくさん入って
盛会でしたよ。

暑い日でしたが
ギター大好きな人の集まりで
私も楽しい一日でした。

お世話になりました!



[PR]

# by pokapokatempo | 2017-08-06 18:06 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)